いじめられている子供の証拠を掴みたいなら、探偵に相談してみましょう

子供がいじめられている証拠を掴みたいなら 探偵に相談しよう
最近自分の子供に元気がない。学校へ行くのも足取りが重そう。食欲がない。明らかに辛そうなのに親の前では元気にふるまっている。そんな事ありませんか?それにはいろいろな理由が考えられますが、その一つにはいじめがあります。学校でいじめられているけれども親に知られたくなくて黙って耐えている。そんな可能性もあるのです。そこでいじめを疑うならそのいじめの証拠をつかみたいもの。そんな時にも活躍するのが探偵です。

・いじめ調査
いじめの調査の仕方は探偵事務所により多少の違いはありますが、おおよそは次のようにします。例えば子供に録音付きの内蔵カメラを仕込んでいる文具を持たせて、休み時間にいじめられている様子を撮影・録音したりします。他には探偵が子供の下校の時などに尾行調査を行い、いじめの加害者の子供に突き飛ばされたり、靴やかばんなどを投げ捨てられた時などのいじめの現場を撮影します。いじめの証拠を掴む事が目的です。ところで悲しい事に日本の若者の死因の1位は自殺です。学校が何も対応してくれなかったら親のであるあなたが策を講じないといけません。子供が自殺してしまってからでは遅いのです。学校側はいじめがある事を容易に認める事はありません。面倒な事になりたくないからです。ですから学校側が言い訳できないように確実な証拠を準備する必要があります。そこでいじめの調査のプロである探偵にいじめ調査を依頼して、証拠を学校へ提出しましょう。ここまでされたら学校側も重い腰を上げざるえません。いじめをしている子供と話し合いの場がもたれて何かしらの対処をしてくれるはずです。子供の命を守るためにも子供の様子に異変があればあなたが察知して、いじめの可能性も検討してみる必要があるかもしれませんよ。